Amazon輸出

Amazonアカウントの守り方

今日はどうやってAmazonアカウントを守るのか?です。

以前、Amazonアカウントの基準を書かせて頂きました。

Amazonアカウントの基準はこちら
http://p.tl/6C7N



Amazonアカウントの状態、Amazonヘルスというのですが、
それは商品発送に係わる総合点で評価をしています。

Amazonからしたら、販売者の状況が無在庫だろうと、在庫であろうと全くもって関係ないわけです。

Amazonの基準内でちゃんとお客様に商品届けばいいだけです。

つまり、アカウント削除されないためにはAmazonヘルスの状態を常にいい状態に保つ。

一番手っ取り早いのが、
『悪い評価を良い評価で消す。』

身も蓋もないですが、これしかありません。

無在庫の出品を一品一品精査することが一番理想ですが、
何万点、何十万点出品している品を一品一品見ることは不可能です。

外注を雇って見てもらうのも現実的ではないし、ツールを使っても抜けは存在します。
もちろん、ツールで定期的に価格調整、在庫調整をすることは前提である程度は防げます。
ただ、100%は無理、在庫切れは発生します。

それはもうタイミングでしかないので、
ツールを動かし続けても在庫切れを防ぐことは難しいです、

なぜなら、在庫切れば突如に起こるからです。
最近あった事例は、メーカーが生産終了を発表した商品です。

PT053というカメラのケースなのですが、
メーカーが生産発表とともに、急激に価格が上昇。
そして、品切れです。

現在、どこのサイトを見ても品切れ状態です。

こう言った事例の商品はたくさんあります。

生産終了の発表だけでなく、テレビで紹介されたり、
地方限定の商品であったりと、全てを網羅することは不可能です。

そう言った商品の注文がたまたま重なったら、、、

まぁアウトですね。

特にAmazonに参入したばかりであれば、速攻、死にます。

ならどうすればいいのか?


これは簡単な答えで
『FBAを使います。』
無在庫でなく在庫を持つわけです。


在庫を持つことはリスクですが、しっかりリサーチが出来ていれば、なにも怖くありません。

アメリカAmazonは
日本Amazonより市場が大きいため
100個納品、即日完売もザラです。


そのため、FBAを使うことにより、販売数が増加し、アカウントを守ることが出来ます。
無在庫と在庫の併用、これが今私がAmazonで戦ってる手法です。


FBAでアカウントを守りながらも無在庫で攻める。


オススメですので是非チャレンジしてみて下さい!

ピックアップ記事

  1. コンサルについての問合せを頂きました
  2. 個人で戦う土俵
  3. 本業以外に収益の柱を持つことの意味
  4. ジリリリリリリリリリリリリリ
  5. ハンモックやばすぎる

関連記事

  1. Amazon輸出

    アカウント削除に気を付けて

    未だに確定申告に追われているのですが、、、それというのもハンドリン…

  2. Amazon輸出

    常識について考えさせられます

    日本の常識と世界の常識輸出をしていると困ることがあります。…

  3. Amazon輸出

    amazon.comセラーアカウントの作り方 その1

    こんにちは。中俣です。さて、いよいよamazon輸出に…

  4. Amazon輸出

    Amazon.comアカウント登録方法 その3

    さぁいよいよ最後のステップです。これでamazon.comで購…

  5. Amazon輸出

    作業量こそ最大の武器

    人の価値観はそれぞれですが物販で成果をあげる一番の最速方法は行動量…

  6. Amazon輸出

    関税の問合せ、クレームについて

    時々ですが、関税に関するお問合わせをいただくことがあります。今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイエット

    【イケメン撲滅運動】この世界からいなくなればいいのに・・・
  2. 物販全般

    働かずに100万円!?
  3. せどり

    Amazonでの評価の貯め方
  4. ダイエット

    あいつ結局食ってんじゃね
  5. イケメン撲滅

    中俣彼女おらんのや。けど、いい旦那さんになりそうやんな。
PAGE TOP