遊びを仕事にする

飛べないブタはただのブタ

それはある一言から始まった。

「おー面白そう!空を飛んでみたいですね。」
ボソッと隣で呟くブラック有馬。。。

僕はその言葉を敢えて無視をした。
そう無視をしたのです。

人生においてリアルに「死」を意識することってないと思うんです。

・大切な人が亡くなったとき
・大きな病気になったとき

何かしらの不幸があったに
初めて「死」というものを意識する。

普通に暮らしている現実という中では
まずまず意識する事がない。

「死」が非日常だから
普段の生活には全く縁がない。

今日、僕は初めて「死」を意識しました。

少し、話が変わって

僕は高い所が大嫌い。
高所恐怖症なんです。

ジェットコースターは嫌いだし観覧車も大嫌い。
フリーフォールに一度乗って気絶した
(友達に無理矢理乗せられた)
こともあって、高いところは避けて通ってきた。

安全に安全に生きていこう。と。

だって落ちたら死ぬじゃないですか。
飛べないじゃないすか、ペチャンコになる。
ペチャンコになるんですよ(強調)

ということで、
僕は今、グアムにいます。

別にバカンスで来たわけではなく、
完全にビジネスで来てるわけです。

フェイスブックも見てる方とかは
「遊びじゃん!」って思われてるかも知れないけど、ビジネスです。

世の中そんなビジネスもあるって感じです。

不思議なことで
情報を発信することで情報って面白いくらいに入ってきます。
もちろん中にはどうしようもない情報もあるんだけど、
取捨選択すればいいだけ。

そこはいい大人なんで
自分で判断できるよねって。

と、話が大分ずれたけど

リアルに「死」を体験しました。

高度4200メートルで飛行機の扉が開くのを
経験したことありますか?

ごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

っという地獄の釜を開けたような
到底日常では聞くことのない轟音と風。

そこから落下すればまず生きては戻らない。
そんな世界。

マジで怖ぇぇぇぇぇぇ!!!!!
っていうレベルじゃないっす。

冒頭の言葉を覚えてますか???

「おー面白そう!空を飛んでみたいですね。」

一人で飛べよ!!!!!
マジで一人で飛べ!!!!!

そんな叫びは見事に無視。

「飛ばなかったらメルマガで晒します。」

、、、これは脅迫罪になるんじゃないの???

選択する余地などなく、高度4200メートルへ。
俗にいう富士超えです。
富士山より高いところからフリーフォール。

ちなみにセスナが飛び立ったら
もう飛び降りるしか選択肢はないです。

上空に達した時点で抵抗することなど出来ず
強制的に排出。

「のおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

今までにあげたことのないほどの大声を上げて
自由落下。

正直、色んな意味でヤバイです。
脳の血管が5本くらいぶちぶち切れます。

飛んだ今だから言えますが、
人生に一度は飛んだ方がいい。

価値観が全く変わります。

島を手中に入れた感じで全てを一望できるんです。
それは体験した人でしか分からない未知の領域なんです。

心が震えるくらい綺麗なんですね。

飛ぶ前にあった恐怖感など一切なくて、
ただただ感動します。

これって情報発信をする時の感覚に凄い似ていて、
発信する前は半端なく怖かった。

こんな僕が情報発信していいのか。
会社にばれたらどうすればいい。
自分を出すことが怖い。

死ぬわけでもないのに
やったこともないのに
ただただ怖がっていただけだった。

発信したことで見える世界が変わった。

その一歩をこれからも
どんどん踏み出していこうと思います。

ピックアップ記事

  1. ジリリリリリリリリリリリリリ
  2. 個人で戦う土俵
  3. 本業と副業と
  4. ハンモックやばすぎる
  5. コンサルについての問合せを頂きました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 起業家アカデミー

    起業家アカデミーに在籍しております。
  2. Amazon輸出

    Amazon.comアカウント登録方法 その2
  3. 副業を始める

    どこで戦いますか?(物販の種類)
  4. Amazon輸出

    関税の問合せ、クレームについて
  5. NBGC(ネットビシネスゴールデンクラブ)

    稼げないって人へ
PAGE TOP